ついに登場!!スマホで出来るオンラインカジノ『ベラジョンカジノ』!!

ベラジョンカジノの遊び方

オンラインカジノというと、「大丈夫なの?」って心配される方がほとんどだと思います。オンラインカジノを運営している会社は世界中でたくさんありますが、例えば人気が高いベラジョンカジノは、キュラソー島の正式なライセンスを取得して運営されています。

ライセンスを得て海外で開設されているオンラインカジノを日本からインターネットで楽しむことは、問題なく安心して遊べています。
(2021年2月現在)

オンラインカジノを日本で安心して楽しむには

安心して遊ぶための大事な要件は次の点です。
海外において合法的なライセンスを当事国から取得していること。

2016年にスマートライブカジノというオンラインカジノでプレイしていた3名が、単純賭博罪で逮捕されたことがありました。このうち2人は略式起訴を受け入れて罰金を支払いましたが、一人は正式裁判に持ち込もうとしたところ、検察側が不起訴としました。

起訴しても有罪を勝ち取れないと検察が認めたためと言われました。

このとき不起訴を勝ち取った弁護士さんのブログはあまりにも有名になりました。こちらです。
⇒ 津田弁護士のブログ

要約すると、「海外において合法的なライセンスを取得しているオンラインカジノに、日本国内のパソコンからアクセスしたという事案が単純賭博罪とされましたが、外国で合法的に運営されている当事者(運営会社)を日本では処罰できないのに、これに従属する地位にある当事者(遊んだ個人)を処罰することができるのかという論点を争ったところ、結果は不起訴=「おとがめなし」となりました。」

合法的に運営されている海外のカジノを、日本からインターネットでアクセスして遊ぶことを禁じる法律は、今のところ日本には存在しません。

だからと言って適法とは言い切れないし、逆に違法とも言い切れません。何しろ判断の根拠となる法律が存在しないですし、正式な裁判で適法または違法という判例がないのですから。

今のところはグレーゾーンです。ただ、先に書いたスマートライブカジノ事件以降は、海外の合法的なオンラインカジノを日本から利用して処罰される事件は1件もありません。

処罰するためには新たな法律が必要と思われるためでしょう。

日本のIR法案(カジノ法案)は国会で可決されたものの、2022年ごろには国内のIR施設の場所が3カ所決定され、早ければ2025年ごろにはカジノの開催が始まる見通しだった計画が、新型コロナ対策のために先行きが見えない状況です。

リアルカジノができることを楽しみにしていた方々は、当分はオンラインカジノで楽しむことになりますね。

今の時点で、国会において、海外で適法に運営されているオンラインカジノを日本から遊ぶことを禁じる法律を作ろうという動きは見られません。

なお、日本国内でオンラインカジノサイトを開設するのは違法ですし、海外のオンラインカジノであっても違法サイトを利用すると罪に問われる恐れがありますから、必ず海外の正式なライセンスを取得して、海外で開設されているオンラインカジノサイトを利用しましょう。

このサイトでご紹介しているオンラインカジノは、すべて海外で正式なライセンスを取得して、海外で開設されているサイトなのでご安心ください。

ベラジョンカジノについて

ベラジョンカジノは、たくさんあるオンラインカジノの中で、最も人気の高いゲームの一つです。キュラソー島において正式にライセンスを得ています。
⇒ ベラジョンカジノの様子を見てみる

ライセンスについて
ベラジョンカジノのサイトには次のように書かれています。

『当ウェブサイトは、キュラソー政府の商業登記に登録されている、番号149132のBreckenridge Curacao B.V.(登録住所:Emancipatie Boulevard, Dominico F. “Don” Martina 31, Willemstad, Curacao)により運営されています。Breckenridge Curacao B.V. __ はキュラソー州知事により発行されたMaster Gaming License #5536/JAZ __ に基づく __ C.I.L Curacao Interactive Licensing N.V. __ により付与されたサブライセンスを通して正式な許可を所持しています。』

ベラジョンカジノは、Breckenridge Curacao B.V.会社によって運営されています。2021年1月に以前のGamesys Group(マルタ共和国)から運営会社が変わりました。

理由の一つは仮想通貨(暗号通貨)を利用できるようにするためと言われますが、運営会社からの正式なアナウンスはありません。

運営開始年:2011年2月26日
入金にはクレジットカード(VISA・Master・JCB)、ecoPayzなどの電子マネー、ビットコインなどが使えます。
出金にはecoPayzなどの電子マネーや銀行送金が使えます。
完全日本語対応で、PC、スマホ、iPhone、iPadにも対応しています。

日本語で遊べるし、それこそ主婦の方から、10万ドルを賭けるヘビーユーザーまでが現実に存在しているのはおどろきですね。

初回入金時に入金額に応じて上限500ドルのボーナスがもらえます。
100ドル入金のとき、100ドルのボーナス
500ドル入金のとき、500ドルのボーナス
500ドル以上の入金は、すべて500ドルのボーナス

ライブカジノも豊富

ベラジョンカジノには、定番のスロット、ルーレット、ブラックジャックなど多数のゲームがあり、ルーレットやバカラなどはライブカジノも楽しめる本物のカジノです。

もちろんお金を賭けてゲームができ、勝利すれば場合によっては、数千万から億を超える多額の勝利金が舞い込むことだって過去にはありました。

このように日本語対応なので、やり方(手順)さえわかればどなたでも楽しむことができます。

初回入金の時は、入金ボーナスとして入金額と同じ額がもらえます。(上限は500ドル)

ベラジョンカジノの遊び方

次の順序で遊ぶことができます。

1.ご自身のアカウントを登録(開設)する。無料で開設できます。

⇒ アカウントの登録

2.アカウントがあなた自身のものであることを証明するためのアカウント認証を受ける。

⇒ アカウント認証

3.アカウントを開設した時点で30ドルの入金不要ボーナスがアカウントに入っているので、まずはこれを使って遊びましょう。

⇒ 入金不要ボーナスで遊ぶ

4.ベラジョンカジノにログインした状態で、お好きなゲームを選んでもらった30ドルで実際に賭けて遊ぶことができます。最小賭け金はゲームによっても違いますが、0.2ドルのゲームなら30ドルで150回賭けることができます。

5.30ドルのボーナスがなくなったら、初回入金をしましょう。クレジットカードやecoPayzなどで入金します。

⇒ 入出金方法

6.入金額と同額のボーナスが貰えます(最高500ドルまで)。アカウント画面にボーナスが入っていることを確認しましょう。

⇒ 初回入金ボーナス

7.さらにゲームをしましょう。このとき、ご自身が入金したキャッシュから使われます。

8.キャッシュが全部使われた時点からボーナスが使われます。

9.ご自身が入金したキャッシュの残高は、入金相当額を賭けで使ったあとなら、いつでも残高を引き出すことができます。ただし、残った全てのボーナスは自動的に残高がゼロになるのでご注意。

⇒ 分かりやすい出金条件

10.キャッシュ残高がなく、ボーナス残高がある場合は、一定の条件をクリアしていればボーナス残高を引き出すことができます。

以上のような順序で遊んでください。

遊ぶ前にデモモードを使ってどんなゲームなのかを知ることができます。

⇒ デモモードでプレイする

新規登録方法や入出金方法は当サイトの解説ページをご覧ください。
⇒ 新規登録方法
⇒ 入出金方法

このサイトでは、オンラインカジノの中で、入門用としてもふさわしいベラジョンカジノのことを書いていきます。ご期待ください。

公式サイトには、新規登録マニュアル・入出金マニュアルが用意されています。
⇒ こちらからです

新規登録はこちらから
⇒ ベラジョンカジノ新規登録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする