スマホで出来る『ベラジョンカジノ』アカウント登録はこちらから

ベラジョンカジノ スロット Mega Moolah 攻略法

ベラジョンカジノの中でも、大きなジャックポットのあるMega Moolah(メガ・ムーラ)はとても人気があります。

Mega Moolahはスロットゲームです。公式サイトから「ジャックポット」でゲームを検索するとすぐに見つかります。

この時点で1543万ドル(16億2千万円)のジャックポットが積み上がっています。

ジャックポット

スロットゲームなので、賭け金を決めてスピンボタン(回転ボタン)を押すだけです。ジャックポットは特大(1282万ドル)、大(2万ドル)、小(97ドル)、極小(7ドル)の4種類あるのが分かります。

MegaMoolah

このどれに当たるかは分かりません。当たりやすい順番は、極小が一番当たりやすく、小、大と行くほど当たりにくくなります。特大が当たる確率はそれこそ宝くじ並みですが、当たれば宝くじ以上に大きいです。

2015年に「Mega Moolah」で1320万ドル(13億8千万円)という世界記録の高額ジャックポットを引き当てたBritain’s Jon Heywoodさんというプレイヤーがいました。

2017年にはAmand.Hさんという女性が「Hall of Gods」というゲームで26万5千ドル(2782万円)という非常に高額なジャックポットを獲得しました。彼女は1ドルで数回スピンを回していた際に、265,548ドルという勝利金を獲得したそうです。(ベラジョン公式サイトより)

当たるときは数回のスピンで当たるというのが、まさに夢をつかんだということなのでしょうね。

高額なジャックポットはねらって当てられるものではありませんが、数千ドルから数万ドルのジャックポットは比較的当たりやすいですし、スロットゲームのフリースピンなどの機能を使うことでビッグウィンをねらうことはできます。

Hall of Godsというゲームは今はありませんでした。Mega Moolahは今でもありますし高額なジャックポットが積み上がっているので、「Mega Moolah」はおすすめです。

Mega Moolahのジャックポットは、絵柄のペイライン(当たりの並び方)には関係なくいきなり出現します。

これが当たったときは、画面上でルーレットを回して矢印が止まったところのジャックポットが当たります。

ジャックポットが当たるルーレットまではなかなかいけませんが、行ければ13億円も夢ではありません。

絵柄はライオンやキリンなどで、ムーンプリンセスなどのような見て楽しめる絵柄ではありませんが、比較的当たりが出やすく長く遊べるように思いますし、高額なジャックポットは魅力ですよね。

ベラジョンカジノはこちらから無料でアカウント登録ができます。

⇒ ベラジョンカジノ

※新規登録する方は30ドルの入金不要ボーナス&初回入金で最大500ドルのボーナスがもらえます。