スマホで出来る『ベラジョンカジノ』アカウント登録はこちらから

ベラジョンカジノ スロット 攻略法

一攫千金を求めるのなら、一番おすすめなのがビデオスロットです。

パチンコ屋さんのスロットゲームは実際に機械を動かして楽しむのに対し、オンラインカジノのスロットゲームは、画面上で動くスロットで、ビデオスロットと言われます。

一番違うところは、パチンコ屋さんのスロットは「目押し」といって、絵柄をそろうように止めるテクニックがありますが、ビデオスロットではボタンをクリックしてリールを回すと、自動的に止まるので目押しができないことです。

ところが、ビデオスロットには「ジャックポット」という高額当選金がねらえるボーナスステージがあり、実際に過去最高当選金額は23億円だそうで、ギネスにも載っているそうです。

スロットゲームによってジャックポットの当選金額は違いますが、数万円~数十万円の当選金は日常的に出ています。

基本ルール

同じ絵柄が3つ以上そろうと勝ちで配当金がもらえるようになっています。絵柄はゲームによって様々です。回転するリールも5列~7列が多いです。

「ペイライン」と呼ばれる当たりのライン上に同じ絵柄(シンボル)が3個以上そろったときに配当金が貰えます。ペイラインはゲーム種別によって独自のラインが設定されています。

基本的には左のリールから右側へそろったときに賞金になるケースが多いですが、逆で右からのライン揃いもいいゲームもあるし、ゲームによって違います。

ペイラインの例

ビデオスロット 攻略法

ねらいはジャックポットです。高額な当たり(ジャックポット)が出やすいゲームと、そうではないゲームがあり、それぞれ特徴があります。

高額なジャックポットが出やすいゲームは、少額の当たりは出にくいのです。また、高額なジャックポットが出にくいゲームは、少額の当たりが出やすくなっています。

一攫千金狙いなら高額なジャックポットが出るゲームでプレイしましょう。また、長く遊びたいのなら少額のジャックポットが出やすいゲームでプレイするといいです。

高額なジャックポットが出やすいゲーム

ジャックポットは、それまでゲームしていた人の賭け金をプールした分です。ジャックポットに当たると、この金額がすべてもらえることになります。それと同時に、金額はゼロにリセットされます。

ジャックポットの金額がどれだけあるかを確かめましょう。これはベラジョンカジノのジャックポット一覧画面で見ることができます。リアルタイムで金額がどんどん大きくなっていきます。

ジャックポット一覧

今この時点では、Mega Moolah Isis のプール金が $4,357,273(日本円で4億7千万円)を超えており、こういう賞金が高くなったゲームを優先的にプレーしていくと、一攫千金がねらえます。

また、ベラジョンの必勝勝利金の最低保証金額は50,000ドルとなっており、ジャックポットが出た直後にプール金が仮に1,000ドルしかない状態で大当たりした場合でも、最低50,000ドルが保証されています。

公式サイトには、新規登録マニュアル・入出金マニュアルが用意されています。
⇒ こちらからです

アカウント登録するだけで30ドルのボーナスがもらえます。
⇒ ベラジョンカジノ新規登録