スマホで出来る『ベラジョンカジノ』アカウント登録はこちらから

ベラジョンカジノで遊んだことはSNSに投稿しない方が良い

ベラジョンカジノで遊ぶ側の注意点として、SNSに投稿しないことは大切です。

法的にはグレーゾーンとは言え、賭け事をよく思わない方は公私問わず大勢いますから、あえてSNSで公言することは、いろいろな意味で避けたほうがいいのです。

SNSが危険なのは、投稿した個人が特定できてしまうことです。

特に実名で登録しているSNSは最も危険です。また、前後の投稿から個人が特定できてしまうこともありますから、オンラインカジノで勝ったとか負けたとかいう投稿はしないようにしましょう。

ネット上で個人が特定できないことは、オンラインカジノに関わらず大切なことなのです。特定されるとその情報がネットに乗って世界中に流れてしまいますから。

少し脱線しますが、スマホで撮った画像をそのままネットに載せていませんか?

スマホでとった画像には位置情報が記録されています。特にiPhoneは、緯度経度まで記録されているので、その画像からあなたの行った場所や自宅の位置までも地図上で正確に表示されてしまいます。

Googleストリートビューなら自宅の外観までも表示されてしまいます。

スマホで撮った画像をネットに載せるときは、その画像の「プロパティや個人情報」を必ず削除して載せましょう。

次は、画像を右クリックして「プロパティ」を選択し、「詳細」を選択すると出る画面です。

プロパティーの削除

ネットに載せる画像からは個人情報(特に位置情報)は必ず削除しましょう。

オンラインカジノの認知度

現在(2021年5月)は、ツイッターにベラジョンカジノの公式アカウントがあり、テレビではベラジョン無料版がゴールデンタイムにCMされています。

ツイッター

地上波のゴールデンタイムにいきなりベラジョン無料版のCMが流れたのでびっくりしました。

テレビCM

これも時代の流れです。オンラインカジノの認知度は、民間調査機関によれば25%と出ています。これは2020年7月の調査なので、すごもりが続く今は、さらに上がっていると予想できます。

オンラインカジノの認知度が上がって、誰でも知っているようになり、大勢の方がオンラインカジノを楽しむようになるのは良いことだと思います。

はっきりと書けないことが多いので察してください。今の時点で言えることは、オンラインカジノはグレーゾーンだということです。

SNSにオンラインカジノで遊んだことを投稿するのは避けましょう。

無料アカウント登録はこちらから↓ ↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする