スマホで出来る『ベラジョンカジノ』アカウント登録はこちらから

ベラジョンカジノ ルーレット 攻略法

どんなテーブルゲームでも、ただ闇雲に賭けているだけでは、いずれキャシュを使い果たしてしまいます。

やはり有効なベッティングシステム(戦略的な賭け方)を取り入れたほうが、積極的に勝ちを取りに行けると思います。

スロットがプログレッシブジャックポットと言った、一攫千金をねらうゲームなら、ルーレットは大勝ちすることはほとんどないけれど、小さな勝ちを積み重ねていける貴重なゲームだと思います。

私としては、おすすめできるベッティングシステムはココモ法なのですが、その前にルーレットのことをおさらいしておきましょう。

ルーレットには次のような賭け方があります。ヨーロピアンルーレットを対象とします。

インサイドベット

0から36までの数字にベットする(当たれば36倍)

1点賭け(36倍)、2点賭け(18倍)、3点賭け(12倍)、4点賭け(9倍)、6点賭け(6倍)などの賭け方があります。全部に賭けるのは禁止行為です。35個までなら大丈夫らしい。

実際にゲームをすると分かりますが、ゼロが必ずのように出ます。20回ベットして2回とか3回もゼロが出ることがあります。1点賭けならゼロにかけてみたいですね。

アウトサイドベット

1.RED(赤)かBLACK(黒)にベットする(当たれば2倍)

2.EVEN(偶数)かODD(奇数)にベットする(当たれば2倍)

3.「1-18」か「19-36」にベットする(当たれば2倍)

4.「1st 12」か「2nd 12」か「3rd 12」にベットする(当たれば3倍)

5.「2:1」の3箇所のうちのどれかにベットする(当たれば3倍)

これらも全部にベットするのは禁止行為です。4のダズンと5のカラムは2箇所までなら賭けられます。

応用できるベッティングシステム

1点賭けも含めて、これらに応用できるベッティングシステムを挙げてみました。メリットとデメリットもあわせてご覧ください。

フラットベット

常に一定額を賭け続ける賭け方です。システムと言えるものではありません。常に5ドルなら5ドルを賭けて楽しむという感じです。

1点賭けならゼロにかけて当たれば36倍ですから、5ドルが180ドルになります。倍率2倍のところに賭ければ、勝率が約5割なので勝ったり負けたりして長く楽しめます。

手持ちの資金を長く使いたいとか、いろいろなゲームを試してみたいときに使うといいと思います。ボーナスの出金条件を満たすためにはいいかも知れませんね。

高額なベットをしないことが大事です。小さな金額で長く楽しみましょう。

倍率2倍に使えるベッティングシステム

上記の、RED(赤)かBLACK(黒)にベットする。EVEN(偶数)かODD(奇数)にベットする。「1-18」か「19-36」にベットする。これが倍率2倍のベット位置です。

当たる確率は50%に少し切れます。それはハウスエッジと呼ばれる胴元の取り分があるためです。

倍率2倍のゲームに使えるベッティングシステムは多数あります。代表的なのは次の手法です。

マーチンゲール法

マーチンゲール法のメリットは、一度でも勝てばそれまでの損失を全部取り戻せるところです。

ただし、私の感想ですが、マーチンゲール法はルーレットには不向きです。それは、負けたら賭け金を2倍に増やしていく手法だからです。

たとえば、最初の賭金が1ドルで、もしも10連敗したら

1ドル ⇒ 2ドル ⇒ 4ドル ⇒ 8ドル ⇒ 16ドル ⇒ 32ドル ⇒ 64ドル ⇒ 128ドル ⇒ 256ドル ⇒ 512ドル と賭金が増えて11回目の賭け金は1024ドルにもなります。

手持ち資金が底をつけば負けが確定します。また、ルーレットはゲームごとにテーブルリミットと呼ばれる賭け金の上限が決まっています。

低いところは2000ドルあたりが上限ですし、高いところでも5000ドルあたりが一般的です。いくら資金があってもテーブルリミットを超える賭けはできませんから、ここで負けが確定となります。

普通にゲームをしていれば、10連敗なんて普通に起こります。私は最高12連敗したことがあります。

なので、加速度的に賭け金が膨らんでいくマーチンゲール法は、積極的には使えない手法だと思います。勝っても利益は最初に賭けた賭け金分だけです。

ダランベール法

その他の有名なシステムには、ダランベール法があります。これは負ければ次の賭け金を1増やし、勝てば1減らすという手法で、連敗後に勝ってもそれまでの損失を全部取り戻すことはできない代わりに、資金の減り方は緩やかです。

あえてダランベール法を使うメリットはないように思いますが、いろいろな場所に賭けてみて長く楽しみたいときにはいいかと思います。

3倍マーチンゲール法

負けたら賭け金を3倍にしていく方法です。

なぜこの手法が考えられたのかと言えば、連敗後の利益を出したいからだと思います。

マーチンゲール法では、連敗後に勝てばそれまでの損失を全部取り戻せますが、利益は最初に賭けた金額だけです。3倍マーチンゲール法なら、最後に賭けた金額の半分近くが利益になります。

連敗が続いてそろそろ勝ちが出そうだというときに、この手法で賭けていけば、勝ったときに利益が得られますから、応用の価値はあると思います。

デメリットが大きい

マーチンゲール法にしてもダランベール法にしても、利益を出したいと考えると、マーチンゲール法は勝って確保できるのは最初の賭金分だけ。ダランベール法に至っては損失を取り戻すこともできません。

なのでこれらの手法は、利益を出そうとするとゲームでは使いづらいものです。3倍マーチンゲール法だけが、ここという場面で使うと利益が得られる可能性があります。

無料版でどんなものか試してみてください。

倍率3倍に使えるベッティングシステム

倍率3倍のゲームに使えるベッティングシステムはとても少なく、私が知っているのは、2カラム2ダズン法とココモ法です。

2カラム2ダズン法

2カラム2ダズン法は、3箇所のカラムのうち2箇所と3箇所のダズンのうち2箇所の計4箇所を同じ賭金で同時に賭ける方法です。

同じカラムとダズンに当たり数字が出たときだけ4単位の利益が出ますが、カラムだけまたはダズンだけ当たってもマイナス1単位の損失が出ます。両方外れればマイナス4単位の損失です。

連敗後の1回の勝ちでは、それまでの損失を全部取り戻すことはできません。

効率が良いとは言えず、勝てる確率が低いので私は一度だけ使ってやめました。2カラム2ダズン法を積極的に使う理由が見当たりません。

ココモ法

ココモ法はどこで生まれたのか明らかではない手法ですが、私はこれで連勝中です。

賭け方はこうです。

1.最初の賭け金を決める
2.2回続けて負けたら3回目の賭け金は「前回賭け金+前々回賭け金」とする
3.その後も連敗が続けば、前回の賭け金+前々回の賭け金で賭けていく
4.勝ったら次は最初の賭け金に戻す

0.1ドルといった少額から始められます。もし連敗が続いても、1回勝てばそれまでの損失を全部取り戻すことができ利益も出ます。

もし0.1ドルから始めて10連敗しても11回目で勝てば次のようになります。

ゲーム回数 賭け金 勝敗 損益 累計損益
1 0.1ドル × -0.1ドル -0.1ドル
2 0.1ドル × -0.1ドル -0.2ドル
3 0.2ドル × -0.2ドル -0.4ドル
4 0.3ドル × -0.3ドル -0.7ドル
5 0.5ドル × -0.5ドル -1.2ドル
6 0.8ドル × -0.8ドル -2.0ドル
7 1.3ドル × -1.3ドル -3.3ドル
8 2.1ドル × -2.1ドル -5.4ドル
9 3.4ドル × -3.4ドル -8.8ドル
10 5.5ドル × -5.5ドル -14.3ドル
11 8.9ドル +17.8ドル +3.5ドル

+3.5ドルの利益が出ました。これは最初のベット額0.1ドルの35倍です。

デメリットは、連敗すると賭け金はマーチンゲール法ほどではないにせよ急に増えていきますから、十分な手持ち資金が必要なこと。

また、ゲームもテーブルリミット(上限)を超えるわけには行きませんから、できるだけ上限の高いルーレットを選ぶ必要があることです。

メリットは、連敗しても一度の勝ちで損失を全部取り戻した上に利益が出ることです。

大きな利益は望めませんが、どのベッティングシステムよりも利益は大きいですし、コツコツと貯められる方にはおすすめできるシステムだと思います。

おすすめはココモ法

賭け金さえ小さい額で始めれば、たとえ12連敗しても13回目の賭け金は233単位の賭け金で済みます。0.1ドルで始めたら233単位=23.3ドルです。

確率的には20連敗も30連敗もありえますが、実際には多くても15連敗ぐらいと思いますので、手持ち資金さえ持ちこたえれば勝って終わることは可能です。

ちなみに0.1ドルで始めて、15連敗後の16回目で勝てば、次のようになります。

ゲーム回数 賭け金 勝敗 損益 累計損益
11 8.9ドル × -8.9ドル -23.2ドル
12 14.4ドル × -14.4ドル -37.6ドル
13 23.3ドル × -23.3 -60.9ドル
14 37.7ドル × -37.7 -98.6ドル
15 61.0ドル × -61.0 -159.6
16 98.7ドル +197.4 +37.8

37.8ドルの利益で、これは最初の0.1ドルの378倍です。ここまでに必要な手持ち資金は約260ドルです。この程度の準備は最低限必要でしょう。

手持ち資金の限界とテーブルリミット(賭け金の上限)のために必勝法ではありませんが、高確率で毎回利益が出せると思います。

ココモ法を始めとするベッティングシステムは、無料版で何度でも試してから実際のゲームで使ってみてください。

ベラジョンカジノでは多くのルーレットで楽しめます。無料アカウント登録はこちらからどうそ。

⇒ ベラジョンカジノアカウント登録

※新規登録する方は30ドルの入金不要ボーナス&初回入金で最大500ドルのボーナスがもらえます。