スマホで出来る『ベラジョンカジノ』アカウント登録はこちらから

ベラジョンカジノ ココモ法 最強 まとめ

ベラジョンカジノでココモ法を試行してみて、昨日で10連勝0敗となりましたので、ココモ法をもう一度振り返ってご紹介したいと思います。

ココモ法とは、倍率3倍のゲームにおけるベッティングシステムです。

倍率3倍とは、ルーレットならダズンに1箇所賭けるか、またはカラムに1箇所賭ける方法です。「1st-12」「2nd-12」「3rd-12」がダズン。右端の「2:1」の3箇所がカラムです。

2カラム2ダズン法

勝てば、ベットした金額を含めて3倍の金額が戻りますから、賭けた金額の2倍が利益になります。

賭け方はこうです。

1.最初の賭け金を決める
2.2回続けて負けたら3回目の賭け金は「前回賭け金+前々回賭け金」とする
3.その後も連敗が続けば、前回の賭け金+前々回の賭け金で賭けていく
4.勝ったら次は最初の賭け金に戻す

慣れれば簡単ですが、2連敗後に賭け金を増やすのを忘れることがよくありますから、一覧表や早見表を作って記録しておきましょう。

過去の7回は記事に書いてありますので、そちらを見ていただくとして、直近の3つのゲーム結果をまずは記載します。

回数 最初の資金 終了時の資金 利益 連敗回数
8回目 146.1ドル 147.5ドル +1.4ドル 最高5回
9回目 147.5ドル 149.1ドル +1.6ドル 最高3回
10回目 154.1ドル 155.3ドル +1.2ドル 最高5回

9回目のあとにログインしただけでもらえるボーナスが5ドル追加されたので、最初の金額が5ドル増えています。

いずれも勝って終了したので利益は増えていますが、連敗後に終了すれば利益は減少します。

10回目のスコアは次のとおりです。開始時は154.1ドルです。

ゲーム数 賭け金 勝ち負け 損益 累計損益 残高
1 0.1ドル × -0.1 -0.1 154.0
2 0.1ドル × -0.1 -0.2 153.9
3 0.2ドル × -0.2 -0.4 153.7
4 0.3ドル × -0.3 -0.7 153.4
5 0.5ドル × -0.5 -1.2 152.9
6 0.8ドル +1.6 +0.4 154.5
7 0.1ドル × -0.1 +0.3 154.4
8 0.1ドル × -0.1 +0.2 154.3
9 0.2ドル +0.4 +0.6 154.7
10 0.1ドル × -0.1 +0.5 154.6
11 0.1ドル × -0.1 +0.4 154.5
12 0.2ドル × -0.2 +0.2 154.3
13 0.3ドル × -0.3 -0.1 154.0
14 0.5ドル +1.0 +0.9 155.0
15 0.1ドル × -0.1 +0.8 154.9
16 0.1ドル × -0.1 +0.7 154.8
17 0.2ドル +0.4 +1.1 155.2
18 0.1ドル × -0.1 +1.0 155.1
19 0.1ドル +0.2 +1.2 155.3

終了時は155.3ドルで+1.2ドルの利益です。

ココモ法の賭け方と戻りはお分かりいただけると思います。

今回の留意点は次のことでした。

1.当たりの数字をメモしておき、「1st」「2nd」「3rd」のどこに当たりが出たかを「正」の字を書いて回数がわかるようにしておきます。当たり回数が多いダズンにベットするようにしました。

2.一つのダズンにあまり固執せず、3箇所のダズンに適当に振り分けてベットしました。もちろん当たり回数の多いダズンに多く賭けます。

今回使用したルーレットは「ライトニングルーレット First Person」です。ゲーム終了時の画面です。

ライトニングルーレット

ライトニングルーレットは、女性の声で当たり番号を言ってくれるのでわかりやすくて好きなゲームです。ほかのルーレットでも勝てることは同じです。

ココモ法の注意点

ココモ法で10連勝しているので、私としては、戦略を持たずに適当に賭けるよりは高確率で勝てる最強のベッティングシステムだと思います。

まとめ的な注意点を書いておきたいと思います。

1.ココモ法が必勝法(必ず勝てる)ではないことは念頭に置いておく必要があります。

2.必勝法と言えないのは次の限界があるためです。これらがなければ必勝法といえるかもしれませんね。

手持ち資金の限界
連敗すると8連敗あたりから賭け金が急に大きくなっていくので、資金が底をつけば全部失うことになりかねません。最初の賭金を1ドルで始めると、11連敗後の12回目の賭け金は100ドルをこえます。その後も約1.6倍ずつ増えていきますから十分な資金が必要です。

テーブルリミットの限界
ボーナスを使用して賭ける場合は、25ドルが賭け金の限界です。0.1ドルの僅かな賭け金でも13連敗すると14回目の賭け金は25ドルを超えますから、ここで終了です。手持ち資金の多くを失うことになります。

キャッシュで賭ける場合は、ゲームごとに賭け金の上限が設定されています。上記の「ライトニングルーレット First Person」の場合は2000ドルが上限です。もし最初のベットを1ドルから始めると、17連敗して18回目の賭け金は2000ドルを超えますから、ここで終了で2000ドル近い資金を失うことになります。

ココモ法で勝つためのまとめ

それでもココモ法は高確率で勝てる最強のベッティングシステムだと思います。ただし、安全を優先すれば利益は小さくなります。私が10連勝で得た利益は30ドル足らずに過ぎません。

勝つための策をまとめると次のようになります。

1.手持ち資金に応じた賭け金で始めること
手持ち資金が100ドル程度の場合は、0.1ドルの賭け金から始めるといいです。1ドルから始めるには、少なくても3000ドル程度のキャッシュ残高がほしいです。

2.勝ってゲームを終了すること
5連敗や10連敗は普通にありますが、手持ち資金を考慮しつつココモ法の計算通りにベットしていき、勝ったら必ず利益が出ているので勝ったところでゲームを終えることが大事です。

3.ゲームを終了する回数をあらかじめ決めておくこと
私は20回を目安にゲームを終了することにしています。15回目で勝ったときはそのまま継続して次に勝ったところで終了するとか、17回目で勝ったのでやめるとか、20回目は連敗しているので次に勝つところまで継続するとか状況に応じて決めています。

4.欲を出さないこと
17回目あたりで勝つと、ついそのままもう1回勝って終了したいという思いになりますが、ここは欲を出さずに終了しましょう。特に5連敗以上があって勝ったときは、そこで終了して利益を確定しましょう。

以上のような点に留意してココモ法でベットしていけば、大きな勝利は期待できませんが、かなりの確率で勝てると思いますので、少額をコツコツと積み立てていける方には向いている方法だと思います。

いきなりキャッシュを賭けてプレイする前に、無料版などを利用していろいろなルーレットでやってみて体感してみてください。

無料版では楽勝で勝てても、実際にベットすると連敗が続いたりして、むずかしく感じると思います。少額から始めて勝って利益が出る感触を味わって見てください。

ベラジョンカジノは賭けないでプレイすることもできますし、アカウント登録してもらえる30ドルで実際に賭けて遊ぶこともできます。

アカウント登録はこちらからどうそ。

⇒ ベラジョンカジノアカウント登録

※新規登録する方は30ドルの入金不要ボーナス&初回入金で最大500ドルのボーナスがもらえます。

無料アカウント登録はこちらから↓ ↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする