スマホで出来る『ベラジョンカジノ』アカウント登録はこちらから

ベラジョンカジノ ルーレット ココモ法 無料版で

ルーレットにはいろいろな攻略法があります。ここではよく使われるココモ法でルーレットに挑戦してみましょう。

まずは無料版で試してみることにします。

ココモ法は倍率3倍のゲームで使用する方法なので、ルーレットならダズンベットカラムベットのやり方です。

ダズンベット:「1st~12」「2nd~12」「3rd~12」のいずれか1箇所に賭ける(配当は3倍)

またはカラムベット:「2 to 1」3箇所のいずれか1箇所に賭ける(配当は3倍)

ダズンベットカラムベット

そして、ココモ法はゲームで2連敗したあとに使用します。勝てば最初の賭け金に戻します。

最初の賭け金を1ドルとすれば、次のような賭け方で進めていきます。2回連続して負けたあとの回は、「前回の賭け金+前々回の賭け金」で賭けていきます。

次はゲームを開始して13回賭けてスピンボタンを押した時の様子です。

ゲーム数 賭け金 勝ち負け 損益 合計損益
1 1ドル × -1 -1
2 1ドル × -1 -2
3 2ドル × -2 -4 ここから開始
前回1ドル
前々回1ドル
4 3ドル × -3 -7 前回2ドル
前々回1ドル
5 5ドル × -5 -12 前回3ドル
前々回2ドル
6 8ドル +16 +4 前回5ドル
前々回3ドル
7 1ドル +2 +6 勝ったので最初の1ドルへ
8 1ドル × -1 +5
9 1ドル × -1 +4
10 2ドル × -2 +2 ここから使用
前回1ドル
前々回1ドル
11 3ドル +6 +8 前回2ドル
前々回1ドル
12 1ドル × -1 +7 勝ったので最初の1ドルへ
13 1ドル +2 +9 勝ってやめる

負けが続いても、1回勝てばこれまでの損失を全て取り戻せます。

1勝したところで1セッションが終わります。1セッションが終わると最初の賭金に戻ってゲームを続けます。

また、負けが2回続いたら3回目からココモ法を開始します。

この方法を試すには、いきなりキャッシュを賭けないでベラジョン無料版などで試してみましょう。無料版なら、開始金額を5ドルとか10ドルとかで始めてみるのも興味深いですね。

ルーレットでは、ダズンベットのいずれかに賭ければ、平均勝率は33%なので数回スピンすれば勝ちが回ってくるはずですが、実際にキャッシュを賭けると10連敗とか普通にありますので、手持ち資金に合わせて最初の賭金を決めましょう。

どこでゲームをやめるかは、私の場合は、15回から20回スピンしたところで勝ってゲームを降りて利益を確定しています。

参考までに私が無料版の Red Tiger’s Roulette で実際に20回スピンしてみた結果を書きます。

ココモ法

無料版なので最初の賭け金は10ドルとしました。
毎回「1st~12」にベットします。

ゲーム数 賭け金 勝ち負け 損益 合計損益
1 10ドル +20 +20
2 10ドル +20 +40
3 10ドル +20 +60
4 10ドル × -10 +50
5 10ドル × -10 +40
6 20ドル × -20 +20 ここから開始
前回10ドル
前々回10ドル
7 30ドル × -30 -10 前回20ドル
前々回10ドル
8 50ドル +100 +90 1セッション終わり
9 10ドル × -10 +80
10 10ドル +20 +100
11 10ドル × -10 +90
12 10ドル +20 +110
13 10ドル +20 +130
14 10ドル × -10 +120
15 10ドル +20 +140
16 10ドル +20 +160
17 10ドル × -10 +150
18 10ドル +20 +170
19 10ドル +20 +190
20 10ドル × -10 +180

+180ドル(約19,440円)稼ぐのにかかった時間は15分ほどです。

時給にすれば約8万円にも。

ココモ法はかなり勝率の良い方法だと思いますが、100%勝てる方法ではないことに注意してください。

※ 実際にキャッシュを賭ける場合は、0.1ドルとか0.2ドルから始めるのが無難です。

※ 一番注意していただきたいのは、上記の例のように同じ場所に賭け続ける方法は、実際にキャッシュを賭けた場合はずっと連敗になることが多いです。

ダズンベットの場合は、3箇所のうち2箇所はよく出るけれど、1箇所はほとんど出ないと行った偏りが生じやすいです。

なので、そのゲームで当たりが出たベット位置をメモしておいて、よく当たりが出た位置に適宜ベットしていきましょう。

実際、負けが10回続けば最初に10ドル賭けたとすれば、11回目に賭ける額は890ドル、負けが15回続けば16回目に賭ける金額は11,370ドルにもなり、ルーレットのテーブルリミットを超えます。

最初に賭けた金額が0.1ドルなら、この100分の1の金額になるので、10連敗後の11回目の賭け金は8.9ドル、15連敗後の16回目の賭け金は113.7ドルで済みます。

倍率3倍は勝率33%ですが、実際には10連敗とか普通に起こりますし、手持ち資金と賭け金は、15連敗しても手持ちが続くかで判断してみてください。

一度の勝利でそれまでの損失を全部取り戻して、最後の賭け金の半分くらいの利益が出るのがココモ法の良いところです。

そして、「20連敗も30連敗も確率的にありえる=必勝方法ではない」ということは念頭に置いてください。

ココモ法の注意点は一つ

「最初は上記の一覧表を手元に作って正確に賭け金を計算すること」が大事です。

慣れてくれば、連敗が続いてそろそろ当たりが出そうだというときに、計算結果+アルファの賭け金を賭けて利益をねらうのもありです。

なのでライブルーレットではなく、自分の都合でスピンできるビデオルーレットですることをおすすめします。

高確率で勝てる(かもしれない)ベラジョンカジノのアカウント登録はこちらからです。

⇒ ベラジョン公式サイトはこちらから

※新規登録する方は30ドルの入金不要ボーナス&初回入金で最大500ドルのボーナスがもらえます。

無料アカウント登録はこちらから↓ ↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする